今年も、このクリスマスツリーを飾りました。
今年はライトも投入、ニトリでオーナメントも追加して、
ちょっと豪華に。



DSC09923




……という記事を書こうと思っていたら、



いつの間にかクリスマス
終わっとるやないかーーい!!



もともとが無精者なので、
ほんと、いったん離れてしまうと、
筆の進まないこと進まないこと……。

でも、子供たちの成長の記録として、
残したいことがあったので、
今さら感満載ですが書いちゃいます!
せめて今年のうちに!!基準が低い。


ちなみに、ツリーはこちら。
本当に買ってよかったと思う、
ものすごく素敵なツリーです。


*** ***


クリスマスの少し前、
「サンタさん、いつもプレゼントくれるし、
お礼とかしてもいいかもね~」と、
何気なく言ってみたところ、
「そうだね!」と長男が乗ってきました。
どんなプレゼントがいいかな?と聞いてみると、


「長男が使わなくなったオモチャを箱に入れて、
 どれでも持ってってください、って
 お手紙書いたらいいんじゃない?」


と……。
いやいやいや、あかんでしょ(笑)
プレゼントは、いらないものをあげるんじゃなくて、
相手が欲しいものをあげるんだよ、と伝え、
お菓子とかどうだろ?と言ってみたら、
そこから、長男が真剣に考え始めました。

  • 毎年もらってるから、ホールのケーキがいいかもしれない。
  • 小さいケーキなら、持ち帰るまでに倒れる危険性があるからサランラップを巻いたら良いのではないか。緩衝材も入れた方が良い。
  • 持ち帰ることを考えると、長男の家に来るのは最後の方がいいから、「最後の方に来てください」と家の外に貼り紙をしておくのが良い。
  • コーヒーもつけるなら、ペットボトルにすれば、ソリでもこぼさず飲めるのではないか。
  • コーヒーは好みがあるので、サンタにお手紙を書いて、事前に好みを聞いておく方が良い。
  • 世界中にオモチャを配るのは長旅になるので、ペットボトルは2~3本あった方が良いのではないか。

などなど……(笑)
ところどころ、母が若干軌道修正はしましたが、
最終的に、長男が考えた、
ペットボトルのコーヒーと、小さなお菓子を1つ、
クリスマスツリーの下に置いておくことになりました。



DSC09916
クリスマスの飾り付けは子供たち担当。
12月だっつーのに、半袖半ズボン……。



ちなみに、お菓子はアルフォートの予定だったんだけど、
直前にオットが全部食べちゃった!という事件が発生し、
急遽家にあったビスコに変更、
というトラブルが発生したけど(笑)

また、英語を習っている長男、
サンタさんからの英語のお返事を読み、


「コーヒーはミルク入りがいいって!」
「あと、1日早く、23日に来るって!」
25日が学校&幼稚園だったので、1日早く来てもらった。


と解読に成功。
いろんな意味で、成長を感じるクリスマスでした。

なお、長女にプレゼントは何を頼むのか聞いたところ、


「折り紙!」


と即答。え?!108円?!
何かかわいい絵がついたやつ?と聞いてみましたが、



「ううん。普通の!」



と返され、戸惑ったサンタさんは、
折り紙の本も一緒にプレゼントしていました(笑)


コレ。簡単なのからちょっと難しいのまで、
バリエーションが豊富でよかったです!


という訳で、わが家のクリスマス、
滞りなく終了しています。今さらですが(笑)

小学校に入り、
すこーしだけサンタの存在を疑い始めていた
長男ですが、



「サンタさん、やっぱりいたんだね!」



と満足したようで、
サンタ代行役はほっこりしたのでした。




ご登録、ありがとうございます!
読者登録して頂くと、ブログの更新情報をお送りできます。
登録して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
最後までお付き合いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援に、画像をクリックして頂けると嬉しいです!



c0365584_23220231.jpg
Instagram もやっています☆
最近、すこーしずつ更新中です。