ずっと「やらなきゃなー」と思っていた下駄箱を、ようやく片付けました。



入居の際、大きい♪と喜んだ下駄箱。



旧居マンションの下駄箱が相当小さかったため、
こんなに大きいんだー!と喜んだ下駄箱。

すでにパンパンです(笑)



ギッシリ。
after画像です。



一応、整理前から、玄関で使うものしか入っていなかったのですが、
何故か、すのこがあってアクセスしやすい左側が開かずの扉になっていました。
今思い出しても、何入れてたっけ…。と、ちゃんと思い出せない(笑)

目的は、左側に子供の靴を入れ、長男が自分で取り出せるようにする事です。

まず、見てお分かりかと思いますが、
一番上には、スキーのブーツが並んでいます。
左から、私、オット、長男(黄色い袋)、私、オット(青い袋)、です。
 あのスーパーの袋はなんだ?今回手を付けてないので気付かなかった!
私もオットも足は1組しかありませんが、ブーツは2組ずつあります(笑)

一応、右側の2足はウォータージャンプ用としての用途があったのですが、
長男出産後は全然行かなくなったし、
予備にするにも水に濡れたものだから衛生的にどーなんだ?な感じだし。
もう捨ててもいいかもなー。

ちなみに、ウォータージャンプとは、コレです。



オット、バックフリップ中。
数年前の写真なので、画像荒くてすみません…。若干小さめにしました。



オットはスキー好き、しかもフリースタイル好きなので、たまに行っていました。
とは言え、私は2回ぐらいしか行けませんでしたが。懐かしい~。

では、今回の主目的、子供靴を収めた下駄箱左側。
無事、片付きました。



長男の靴をすべて1段に収められた!



これで、長男も自分で靴を選んで出し入れできる!

ブーツ・長靴ゾーンには、現在長男が履いている長靴の他に、
長男1歳~3歳までのスノーブーツ3足が置いてあります。
結構なスペースを使っていますが、
スキー一家な我が家は子供のスノーブーツも必須なので、このスペースは必要です。

ちなみに、入園前まで、長男の冬の普段靴はスノーブーツでした。
スニーカーはほとんど履かず。
ブーツの方がすぽっと履けて脱げにくいし、寒くないし、
雨や雪が降っても大丈夫だし、結果、とても良かったように思います。
クロックスのブーツは2足履きましたが、軽くていいです。オススメ♪

また、それ以外のお下がりのスニーカーなどは、カゴに収納しています。



よく見かける収納法。



コンパクトに、かつ片方なくなったりせず収納できるので、とてもいいです。
さすが、多くの方がオススメしている収納法。快適です。

右側は、また後日改めてご紹介するのですが、
右側では黒いカゴを、左側は白いカゴを使っています。
右側は靴が結構詰まっていて、全体的に黒っぽいので、黒いカゴにしました。
それ自体は正しい選択だったように思うのですが、
カゴの目から、中身が透ける?!

逆に、白いカゴは、中身の色があまり気になりません。



黒い方が、中身が目立つ!



単にカゴの目の大きさによるものなのかもしれませんが、
もしかしたら黒は、周りと同調しすぎて、中身の色が目立つのかも??
今度購入する際は、透け具合もチェックした方がいいかもなーと思いました。

靴のお手入れ道具は靴を買ったときにもらう、靴箱に入れています。



b94a432b.jpg
白地にロゴのみ。NINE WESTの靴箱です。



もうずいぶん前に買った靴の箱ですが、
フタもあるし、デザインもシンプルでいいし、
下駄箱のサイズにもちょうどいいし(靴が入っていたんだから当然か(笑))、
なんだかずっとこれに入れたままです。
見た目的にも使い勝手的にも不自由はないので、変更の予定も特になしです。



*** ***



今回、長男が自分で靴を出し入れできる、という主目的を果たしました!
整理して数日経ちますが、長男は自分でスムーズに出し入れできている様子。
もちろんまだ3歳なので、完璧!という訳ではありませんが。

実は、今までは自分で片付けられないため、
長男の靴は全部床に出し、ズラっと一列に並べていました…。
そこから考えると、大進歩!
片付けられる仕組みさえ作ってあげれば、
子供でもちゃんと片付けられるんだな、と実感しました。

では、大人の靴が入れてある右側の詳細は、また後日公開したいと思います!



■ 収納&インテリア部 ■
絶賛部員募集中!(エキサイトブロガー様限定)




ランキングに参加しています。
応援して頂けると、小躍りして喜びます♪

人気ブログランキングへ