ご登録、ありがとうございます!
読者登録して頂くと、ブログの更新情報をお送りできます。
登録して頂けると嬉しいです!

*** ***


先日の記事を見て、「イロトリドリノ暮らし」のnaoさんから、
過去のマステアートをまとめた記事も書いて欲しい、
と嬉しいリクエストを頂きました。

という訳で、今日は、これまでのマステアートを、
まとめてみようと思います!
naoさん、ありがとーーー!!

が、案外たくさんあったので、まずはお手軽編から。
早速いってみよーーー!



DSC04768a
長男、5歳のお誕生日のとき。



お手軽と言えば、まずはコレ。

マステアートの良いところは、
簡単に撤去できる点にもあります。
なので、単発の飾りに最適。

お誕生日の前日夜、15分ほどで作ったもの。
黄色い飾りの部分なんて、
「*」「+」って貼っただけだし(笑)

大した技術もいらないので、
初めてでもそれなりにできると思います。
それでも、デカデカと「5」と書いてあれば、
長男は嬉しそうでした。

ただ、反省点がひとつ。
「HAPPY BIRTHDAY」の文字が見にくい!


mt さんかく・ブルー

使ったマステはこちら。
かわいいー!と一目惚れで買ってたものの、
これは、ラッピングとか向きかなー。
文字を書くには、インパクトが弱くて、見づらい……。


他は、レッドとイエロー。



DSC04940
ハロウィン



お次は、ハロウィン。

蜘蛛の巣も、とても簡単。
ビーーーッ!っと、適当に貼るだけ。
所要時間も、30分程度だったかな?

注意点としては、マステを案外消耗すること。
たぶん、1.5巻分ぐらい使ったような気がします。

なので、ちょっと多めに用意しておくことをオススメ!
じゃないと、中途半端なところで終わる可能性大(笑)

ちょっと工夫したのは、
蜘蛛の巣と黒い文字が重なる部分。



DSC04905
2つ目の「E」にご注目



黒同士が重なると見にくくなるので、
文字の下に白いマステを貼って、縁取りしています。
ほんの少しの工夫で、
遠目から見ても「E」と認識できるようになりました。



マットブラックと、マットホワイト。
私が使ったオレンジは100均購入だった気がするけど、
mtにも同じようなのあった。




DSC06943
Welcome to my home!



文字は、大きさを揃えたり、
キッチリまっすぐ並べたりしなければ、
案外簡単です。
多少文字のサイズがバラバラでも、それなりに見えます。
これもたぶん、30分ぐらいでできた気がします。

コツは、作っている途中で、
一度離れて見てみることでしょうか。
バラバラでも斜めでもいいけど、
バランスは確認しながら作るといいと思います。

使ったのは、家にあったマステいろいろ。
子供のプレイスペースに作ったので、
カラフルにしました。


いろいろ使ったけど、
ストライプ柄と格子柄がお気に入り。




DSC05857
3mの木



少し、難易度が上がった感じがしますよね?

でも、大丈夫!

これ、3mほどあるのでインパクトも大きく、
難しそう!バランスとかどーなの?!
と思われるかもしれませんが、
もっと小さな木なら、チャレンジしやすいと思います。

また、枝を丸く広げたいのか、
三角に広げたいのか、
あらかじめアウトラインを貼ってから枝を伸ばし始めると、
大きく失敗することがない気がします。

そして、この木の成功要因の大部分は、コレ!!



コレ!!!



これは、mt の、


手書きボーダー・モノクロ


というマスキングテープ。
これが、いい具合に木の雰囲気を出してくれる~!
グレーなので悪目立ちもせず、
かと言ってインパクトがなさすぎにもならず。

木を作るのにはめっちゃオススメ!!!です!
ちなみに、これの制作時間は、3時間ぐらい?



DSC01035
エンパイアステートビル




わーーー!
さらに難易度が上がった感?!

でも、大丈夫!!

これも、まっすぐ貼るだけ。

上の部分とか、なんだか難しそうに見えますが、
直線なので、ちょっと斜めに貼るだけ。
そもそも、コレと同じにしなくていい訳で、
垂直のみで作っても、大丈夫だと思います。

また、等間隔にまっすぐ貼るのが難しそう、
と思われる方もいるかもしれませんが、
まずは10cm間隔で貼ってから、
次にその中で等間隔に貼る、と手順を踏めば、
案外等間隔に貼れます。



ESビルマステ
先に、10cmの間隔を測って貼る(定規で測る)
次に、10cm間隔の間を埋める(目測)



人間の目を侮ることなかれ。
「斜めかも?」とか、「ちょっと間が広いかも?」とか、
意外と正確です。

これも、思いの外、マステの消耗が激しく、
3~4巻使いました。
所用時間は3~4時間かな。


使ったのはマットブラック。
マットブラック、一番利用頻度が高いので、
5巻パックで買ったりしています。




そして!!



DSC01186
Boys, be ambitious!



これ!

これも手軽なのーー?!と思わる方。



手軽では、
ありません!
 ←(笑)



が、面倒なだけで技術的にはそんなに難しくないです。

というのも、コレ、
好きなフォントで好きな文言を書いて印刷、
それをガイドラインに、カッターで切り抜くだけ。



DSC01153
文字を切り抜き!



「技術」なんてカッコイイもんではなく、
「根性」の方が大事!
切り抜き、思ったよりめんどくさかった……(笑)



DSC01162
貼ってるとこ。



また、これはまっすぐキレイに並べたかったので、
水平に1本のガイドラインと(ガイドラインもマステ)、
下に、印刷しただけの文字もガイドライン代わりに貼っています。
これも、地味に面倒だった作業。

なにせ面倒だった作品ではありますが、
でも、これひとつで、
壁の印象はかなり変わったように思います。
所用時間は、2~3時間。


100mm幅のマットブラックで切り抜きました。



他に、何かと便利そうなモノトーンセットと、
クリスマスに活躍しそうな金銀セット。




*** ***



ものすごく長くなってしまった!
1年に1つぐらいのペースでしか作ってないと思ってたけど、
1年に2つぐらいのペースで作っていたモヨウ。

次回は、マステアートの、
自分的大作編をお届けの予定です!
長々とすみませんー!














にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
最後までお付き合いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援に、画像をクリックして頂けると嬉しいです!



c0365584_23220231.jpg
Instagram もやっています☆
ただ、なかなか更新できなくてすみません……。