ご登録、ありがとうございます!
読者登録して頂くと、ブログの更新情報をお送りできます。
登録して頂けると嬉しいです!



年賀状2018



あけましておめでとうございます!

去年は、たくさんの方にブログにお越し頂き、
おかげさまで、少しずつ、すこーーしずつですが、
家のことと向き合う時間を作れるようになりました。

お節料理も、作ってみたいと思うことはあれど、
実際に作ったこともなかった私。

今年も、いわゆるお節料理は作りませんでしたが、
それでも、大晦日にはいくつかの常備菜を作り、
元旦はそれを並べるだけ、という程度には、
準備することができました。

ハードルはかなーり低めですが、
それでも、今までの私にはあり得ないこと。
これも、ブログを通じて皆様から刺激を頂いた結果です。

今年も、ゆるーく、マイペースでも家のことと向き合い、
記事にできたらいいな、と思っています。

今年もどうぞ、よろしくお願い致します。



という訳で、わが家の元旦の朝の食卓。



DSC08736



大したもの作ってへんやん!
というツッコミはスルー致しまして……。

それでも、南天の葉と松の葉を添えただけで、
ちょっとお正月気分。
あ。松の添え方が雑なのもスルーさせて頂きます(笑)

南天も松も、ご近所さんに頂戴しました。
南天は「難を転ずる」という、縁起もの。
お正月飾りには最適です。



DSC08739
取り皿にも南天。



わが家の数少ないオシャレ食器、
白山陶器のこの器に南天を飾り、
ダイソーで買った祝箸を添えたら、
それだけでずいぶんお正月気分。



比較的田舎にあるわが家、
食卓に使えそうな植物も自生していたり、
近くのお宅に植えていたり。

料理は苦手だけど、そんなアイテムも活用しつつ、
2018年は、もう少し料理を楽しめたらいいな、
と思っています。


*** ***


ところで、私の地元愛知県では、
お雑煮と言えば、



すまし汁に
もち菜のみ



という、超!シンプルなお雑煮です。

もち菜は愛知の伝統野菜で、
小松菜の仲間だそうです。

関東で見掛けることがないので、
今回は小松菜で代用しました。

それに引き換え、オット実家のお雑煮には、


どこで買うの?!という、ものすごく太い大根、
朝鮮人参にぶりなど、なんだかものすごく豪華!!

ザ・シンプルなお雑煮で育った私は、
初めて見たときはかなり衝撃でした。

また、一時期鳥取に住んでいたオットが言うには、
鳥取では、「お雑煮」としておしるこを食べていた、と。

お雑煮、各地で内容が違って興味深いです。
みなさんの地域では、どんなお雑煮なのかなー?







にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
最後までお付き合いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援に、画像をクリックして頂けると嬉しいです!



c0365584_23220231.jpg
Instagram もやっています☆
ただ、なかなか更新できなくてすみません……。