去年、友達2人から自家製味噌を頂きました。

そのふたつの味噌、
当然味は違うんだけど、どっちもすごく美味しい!
しかも、2人とも「簡単だよー」と。

それを聞いて俄然やる気になったのが、オット。
毎度のことながら、
わが家でこの類のことを言うのは、
妻ではなくオットです(笑)


そもそもオットは、2~3年ほど前から、
「味噌作りたいなー」と言っていました。

という訳で、友人に作り方を聞いてみたところ、
味噌づくりキットなるものを購入しているそう。



DSC09033
早速購入。



購入したのは、池田屋醸造の、
手作り味噌材料セット「まぜるだけ」米味噌5kgセット。
 コチラ → 

これ、ほんっとーーーに!お手軽!
本来は、大豆を処理するところからスタートして、


1.洗う
2.ひと晩水に浸ける
3.炊く
4.潰す


という工程がありますが、
まぜるだけセットの大豆は、
1~4の工程が完了、すでに潰された状態で届きます。



DSC09033a
茶色いのは大豆でした!


あとは


DSC09040
麹と大豆を大きな容器に入れて



DSC09043
水を加えて



DSC09045
混ぜる。



DSC09027
付属の保存袋に入れたら



DSC09028
あとは半年放置!



ほんとに混ぜただけ(笑)

しかも、潰れ大豆にはすでに塩が入っているそうで、
味付けの必要もなし。



これならかんたーーん☆



これで、あの美味しい味噌が食べられると思うと、
とっても得した気分です。

味噌作りに最も適した季節は、
寒仕込みと言われる1~2月だそうですが、
3~5月も、寒仕込みとだいたい同じ感じでできるそう。
10~12月頃に食べられるようです。

https://www.misoya.com/shop/handmade/season.aspx
↑仕込みの時期、このサイトがわかりやすかった。

なお、もう1人の友人は、
大豆を煮るところから作っているようですが、
「煮て潰して混ぜるだけだから簡単だよ」とのこと。
オットも、来年は煮るとこからやろっかな、と言っています。
ちなみにその友(メンズ)は、美味しい米麹を買いに、
旅行がてら山形まで麹を買いに行っているらしい。
男子のこだわり、さすがです(笑)

手前味噌、思いの外簡単な割に、
(予定では)美味しくできるので、なかなかオススメ。

10月が楽しみ!



*** ***



ある日、夕飯を作っていたときに、
ふと長女を見てみたら。



IMG_20180315_175311
……えっ?!



いつの間にか、
おじさんメイクになっていたーーー?!

長女が言うには、



「かわいくしたの♡」



とのことで……。

このまま夕飯を食べたのですが、
お風呂に入るまで、
顔を見るたびに笑えて仕方なかった(笑)

ちなみに、ペンは水性ペンだったけど、
お風呂に入ってもうっすら残っていて、
翌日、うっすらおじさんメイクで幼稚園へ行きましたとさ。










ご登録、ありがとうございます!
読者登録して頂くと、ブログの更新情報をお送りできます。
登録して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
最後までお付き合いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援に、画像をクリックして頂けると嬉しいです!



c0365584_23220231.jpg
Instagram もやっています☆
最近、すこーしずつ更新中です。