今日は、木村石鹸さんのレポート、ラストです!
ラストの〆にふさわしい、衝撃洗剤ですーー!


*** ***


これまでの掃除・洗濯関連で最大の衝撃だったのは、
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)。

初めて洗濯槽を掃除して
大量の汚れが浮き出てきたときは、
衝撃的過ぎて軽く卒倒しそうになりました(笑)

また、部屋干し臭が気になるタオルや、
染みのついた布巾を洗濯したり、
茶渋やコーヒー渋?のついたコップを浸け置いたら、
無臭!真っ白!になって再び衝撃。

そんな出来事があったため、
私、なかなかの過炭酸ナトリウム信者です。


地味に悩んだ、
洗濯槽に熱いお湯を入れる方法↓







そして!!!
今回、それと同じぐらいの衝撃を受けた洗剤が、
こちら!!!






木村石鹸さんの、お風呂丸ごとお掃除粉、です!

簡単に使い方を説明すると、
粉を1袋入れてひと晩置き、翌朝こするだけ。
一緒に、風呂桶や風呂椅子も投入すれば、
それらもピカピカになります。
※詳細な使用方法はパッケージをご覧下さい。

で、何に衝撃を受けたかと言うと、
翌朝、浸け置いた中から何気なく風呂桶を持ち上げると、



汚れが膜になって
ぬる~~っと
剥がれたーー?!



え??え???
私、何もしてない!!!

ほんとに、持ち上げただけで、
汚れが一枚、ベロ~っと剥がれた感じだった!!!

一応、引き上げたあとちょっとこすりましたが、
そのヌルっとしたのを取り除くために撫でた程度です。

写真だと伝わらないのですが……



DSC09586b-tile
ここに、境界線があるのわかりますか?
あぁ!写真に撮れない!



これは風呂イスなのですが、
上のちょっと浮いて出てしまった部分と
お湯に浸っていた部分、
明らかに境界線ができるほど
キレイになりました。

また、イマイチ掃除のしにくい、排水口のフタ。
床掃除のとき、一緒にこすってみたものの、
上手く掃除できなくてなんとなーく
黒ずんだままだったのですが。
一緒に浸け込んでおいたところ。



DSC09588
ピッカピカやん!!



これまた汚れが膜となって落ち、
めっちゃキレイになったーーーー!!!
むしろ、床よりキレイ(笑)

こ、これは……




スゴイです…!




今見てみたら、浸け置く以外の方法として、


洗面器にお湯または水を100~200cc入れ、
洗剤を大さじ2~5杯を溶かし、
スポンジにつけて汚れをこする。


という方法もあるようなので、
この方法も今度試してみようと思います!!
レポのくせにやってなくてすみません……。

ひとつ気になる点としては、
レモングラスの香りがあり、
翌日のお風呂場も少し残り香があって、
それがちょっと気になりました。

……が、いやいやいや、
これ、ほんとスゴイです!!
他の洗剤も、手軽で良く落ちて助かりましたが、
これはもうホント、群を抜いてすごかった!!!

わが家では、リピート確定。
木村石鹸さん、
本当にありがとうございましたーーー!!






第一弾、キッチンの水垢対策↓


第二弾、お風呂の床対策↓


木村石鹸さんじゃないけど、ベランダの汚れ対策↓




 


エコ生活~自然素材を見直そう!



ご登録、ありがとうございます!
読者登録して頂くと、ブログの更新情報をお送りできます。
登録して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
最後までお付き合いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援に、画像をクリックして頂けると嬉しいです!



c0365584_23220231.jpg
Instagram もやっています☆
最近、すこーしずつ更新中です。